何が違うの?婚約指輪と結婚指輪

何が違うの?婚約指輪と結婚指輪

「婚約」は、それは大変めでたいことです。婚約指輪はその証として大きな記念にもなります。しかし、結婚指輪とは何が違うのでしょうか?

サイトトップ > 婚約指輪の考察

スポンサードリンク

何が違うの?婚約指輪と結婚指輪

婚約指輪の考察


前項を読んで、「結婚するまでに指輪を3本も買わなければならないなんて知らなかった!」という男性も随分いるはずです。実際、お店に指輪を買いに来るカップルの男性側はよくそういうそうです。


おさらいですが、3本の指輪とは、男性が婚約の証として女性に贈る婚約指輪、夫婦になる男女がそれぞれつける結婚指輪2本です。特に婚約指輪は、婚約の記念に女性に贈るわけで、結婚が決まった女性が結婚準備の過程の中でも特に興味を持っているものでもあります。


女子は誰しも憧れるものです。一番わかりやすいのは、よくテレビでインタビューを受けている女性タレントなどです。この女性が婚約記者会見を開いて、嬉しそうに左手の甲をこちらに向け、キラキラ輝く薬指の指輪を見せるわけです。そして翌日の芸能ニュースでは「ダイヤモンドが何カラット、何百万円!」などと騒ぐのです。まあ言ってみればそれが一番わかりやすい婚約指輪の説明でしょう。


もちろん価格については、芸能人などはかなり特別であり、こうしたテレビの世界と一般は違います。普通の人なら婚約指輪は高くても何十万円というレベルが多く、プロポーズする時に差し出すのではなく、後から二人で一緒に買いに行くということの方が多いでしょう。


宝石もダイヤモンドだけではありません。人によっては誕生石を選ぶこともあり、真珠を選ぶ人もいます。ただし、ダイヤモンドを選んでいる人が多いのも事実です。


何が違うの?婚約指輪と結婚指輪

MENU



スポンサードリンク